SENSYS磁気測定器にコネクタ採用:使用感、極低磁性、高耐久性

SENSYS Magnetometers & Survey solutions社は、考古学や不発弾処理などに利用できる磁気計測器のコネクタに、フィッシャーFreedom™シリーズを搭載しています。ユーザーは、屋外でセットアップがシンプルで素早く実施できるように、コネクタの要件は、使用感が良く脱着が簡単に行うことができ、風雨や水没など耐環境性能、屋外の作業現場でもクリーニングが容易であることです。同社の磁気計測器の構成部品は、干渉による影響の軽減のため、残留磁気が極めて少ないことが必要です。SENSYS社は、新製品フィッシャーFreedom™シリーズのLP360™ 7極コネクタが同社の磁器計測器の要件に適合し採用を決定しました。

防衛用途や考古学研究の分野で、土壌中の残留物検出に使用する磁気計測器のトップメーカーSENSYS社とフィッシャーコネクターズは、屋外利用のニーズに適合するコネクタを共同で追求しました。コネクタの要件は、簡単かつ確実に嵌合可能、風雨に耐え、屋外の作業現場でもクリーニングが容易であることが重要です。SENSYS社のエンジニアは、IP68防水のコネクタ・ソリューションを検索の際、「プラグ&ユーズ」技術を適用した新発想のフィッシャーFreedomシリーズに興味をもちました。キーコードがないため、キー合わせが不要で360°自由に嵌合ができる構造は高い使用感の期待があったからです。コネクタ篏合の際、手先を目視せずにブラインドメイトができ、非磁性でスナップボタンをパチンと止めるようなロック機構は、誤った操作ができず、コネクタ嵌合を直感的に扱うことができます。メンブレン膜により保護されたコンタクト面により、IP68防水性能を備え、またクリーニングが容易にできるよう工夫されています。360°嵌合機能は、ケーブルの取り回しに煩わされることがなく、コネクタ取付けるケーブルを360°どの方向にも引き出すことができるので、専用の収容器具を望み通りの位置に取り付けることができます。 また測定に影響するようなレベルの電磁妨害波がありません。

自動車牽引の広範囲な磁気計測システム

 

課題と成功の要因

過酷な環境条件でも安全・確実な動作

人類が地球上で暮らすようになって以来、人間は土の中に痕跡を残してきました それは、過去の文化による先史時代の遺跡の場合もあれば、最近終了した紛争による戦場跡の場合もあります。磁気測定器はこれらを発見して特定するのに役立ちます。磁気測定器は、たとえば物体や構造物に起因する地磁気のひずみや不規則性を検出して、その形状や位置を調べることができます。SENSYS Sensorik & Systemtechnologie GmbH(英文社名:SENSYS Magnetometers & Survey Solutions)は、ドイツのブランデンブルク州バートザーローに本社があり、この種の測量機器とソリューションを販売しています。この磁気測定器は、調査対象区域の磁界を計測してひずみや偏差を記録し、何らかの異常が検出されれば、色分けされた地磁気マップとして表示します。計測の精度は、1~2cmです。あらかじめ決められた土地区画を調査するために、複数の磁気測定器を直列に接続して、台車または車両に取り付けます。SENSYS社の磁気測定器は、過酷な気象条件に耐用する設計です。計測は、砂漠からジャングルまであらゆる種類の土地で、-40℃から+70℃まで、湿度100%に及ぶ過酷な気象条件の下でも実施されるため、搭載するコネクタも、きわめて堅牢で耐久性が高くなければなりません。同時に、計測を妨げる磁界がケーブルから発生しないことも重要です。野外で使用されるので、できるだけ保守やクリーニングが容易で効率的である必要もあります。

部品が何らかの磁気を発生すると計測の精度が低下するため、この磁気測定器は、最大16個を直列接続する構成が可能です。この場合、長さ7mの牽引棒を使って車両に取り付けます。台車側でも、取付金具との間に十分な距離をとる必要があります。つまり、計測機器を組み立てるのに多数のケーブルが必要であり、機器の接続、取り外し、組立、分解の際にコネクタ嵌合作業回数が多くなり、取付機器に負荷を与えます。したがって、特に耐久性が高く容易に嵌合できるコネクタの接続手段が必要になります。

1個で多用途のコネクタ

これまで、SENSYS社は、屋外測量機器にMIL規格コネクタ(米軍用規格コネクタ)を使っていました。これは、堅牢な設計で、屋外での使用に適していますが、いくつかの制約がありました。たとえば、プラグのコンタクトにピンを使用しているので、不適切に扱うとピン折れや曲がりなど破損しやすく、またその構造からクリーニングが困難です。さらに、プラグにケーブルを取り付けた部分は、湿度や液体に対する保護がないため、手間をかけて特別なゴム製グロメットで覆う必要がありました。そこで、SENSYS社は、IP68防水性能を備え、使用感が良くクリーニングが容易で、誤った使い方によるリスクを排除できるコネクタ・ソリューションを探していました。予見適合する商品検索をしていたとき、エンジニアは、「プラグ&ユーズ」技術を適用した新発想のコネクタ、フィッシャーFreedom™シリーズの最初の製品、LP360™を見つけました。

*********

「当社のセンサーで使う部品には、すべて残留磁気の検査を行います。計測結果に誤差を生じてはならないからです。フィッシャーLP360は、技術的に当社製品の仕様要件に適合した製品です。また、フィッシャーコネクターズの協力には、十分に満足しています。フィッシャーコネクターズの製品シリーズは、代替品として適したものもあります。また、カスタム製品の開発について、いつでも相談できます。このコネクタのスペシャリストは、当社にとって最適なパートナーでもあります。対応に柔軟性があり、少量でもカスタム製品に対応するからです。ニッチな市場で事業を行っている当社にとっては、これが非常に重要です。そのおかげで、大企業に集中して後回しにランク付けされることなく、また注文した製品の供給について、長期間待たされることもありません。

ヴォルフガング・ジュース氏、SENSYS社マネージングディレクター

*********

プロジェクトの要点

プロジェクト概要

SENSYS社が磁気計測器に搭載するコネクタを探していたとき、「プラグ&ユーズ」技術を適用した新発想のコネクタ、フィッシャーFreedom™シリーズの最初の製品、LP360™を見つけました。磁気計測器に搭載するコネクタには、いくつかの要件があります。コネクタは使用感が良く、誤った使い方による故障について低リスクであることです。コネクタは、屋外使用で風雨に耐え、作業現場でもクリーニングが容易でなければならず、また、計測に干渉するような磁性があってはなりません。LP360TMは、残留磁気の試験においても優れた成績を収めました。このコネクタは、すべての要件に適合するだけでなく、少量でも供給対応するので、SENSYS社の顧客満足度を充足しています。  

主な課題:

  • IP68防水性能
  • 耐環境性能
  • 極めて低い磁性
  • コネクタ篏合が容易 誤った使用による故障リスクの最小化

主要な技術的要件:

堅牢性、信頼性、耐久性、耐環境性能、極めて低い磁性、誤った使用による低故障リスク

 

ソリューション

採用されたコネクティビティ・ソリューション

フィッシャーFreedom™シリーズLP360™  7極コネクタ

お客様の利点

  • コネクタの高い使用感、誤った使用による低故障リスク
  • 長寿命
  • 耐環境性能
  • クリーニングが容易
  • 妨害となる磁界を発生しない