Fischer Freedom™ FAQ

Fischer Freedom™ Series - FAQ

全般:
フィッシャーFreedom™シリーズは、どのようなものですか。

当社の最新の製品シリーズで、2018年6月に販売を開始し、2019年9月に新製品を追加したものです。3件の特許出願中のイノベーションを含む、画期的なプラグ&ユーズテクノロジを採用しています。

フィッシャーFreedom™シリーズは、使いやすさと組み込みやすさをめざして設計されており、特に、 SWaP(サイズ、重量、消費電力)要件、ケーブル管理最適化、電子機器ネットワーク統合、ウェアラブル技術に関連するさまざまな要件に適合しています。
主要特徴

  • クリーニングが容易 –過酷な屋外環境においても、レセプタクル側、プラグ側ともに本体全体をクリーニング可能
  • 嵌合が容易 – 現場での迅速かつ容易な着脱が可能
  • 組み込みが容易 – さまざまな市場向けの据置型装置、ポータブル機器、ウェアラブル機器への組み込みに最適化を目指した工夫をしております。Freedomコネクタは、ケーブルを接続して使用、またはデバイスのハウジングに直接組み込むことでケーブル無しで使用することが可能です。

フィッシャーLP360™コネクタ(7極品)は、Freedomシリーズの最初の製品です。2019年9月には、最初の製品ライン拡大として、機能、構成、サイズ、材料、アクティブデバイスを追加しました。

フィッシャーFreedom™シリーズは、接続およびアプリケーションの設計において、どのように「テクノロジプラットフォーム」の役割を果たすのですか。

フィッシャーFreedom™シリーズは、従来の高耐久性丸型コネクタの機能や役割を超える製品です。その技術的イノベーションによって、フィッシャーFreedom™シリーズは、多用途でモジュール化されたテクノロジプラットフォームとして、操作性、統合性および多用途性の新たな基準を企図します。お客様が製品の開発においてコネクタの選定とその使用周辺部の設計、その中でも特に、SWaP(サイズ、重量、電力)要件、ケーブル管理最適化、電子機器ネットワーク統合、ウェアラブル技術におけるイノベーションを実現し加速させるものです。2019年9月にフィッシャーFreedom™に、アクティブデバイス(USB 2.0アダプタ、LED、ラグド・フラッシュ・ドライブ)を追加しました。これにより適合する電子デバイスやエコシステムの使用感や操作性、相互接続性、多機能性を最大限まで高めイノベーションの実現に寄与します。また、フィッシャーFreedomのプラグ&ユーズテクノロジは、フィッシャーコネクターズが「コネクティビティ・バイ・デザイン」と呼ぶものを実現します。コネクタの設計はお客様の製品設計プロセスの上流で実施することができ(また実施するべきであり)、下流ではありません。当社のお客様(設計エンジニアやシステム・インテグレータ)は、この新しく多様性に富んだモジュール技術をもとにしたエンジニアのツールキットからエンドユーザーにとって最適なソリューションを選定いただくことで、お客様の製品設計をゼロからスタートさせることができます。

フィッシャーLP360™は、どのようなものですか。

フィッシャーLP360™は、フィッシャーFreedom™ シリーズの最初の製品シリーズで、フィッシャーコネクターズが2018年6月に販売開始したコネクタです。嵌合(360度自由に嵌合可能)、ロック機構(密封、ブラインド嵌合、非磁性クイックリリースロック機構)、材料(メンブレン膜によるコンタクト部のIP68保護)という3つの画期的なプラグ&ユーズテクノロジのイノベーションを採用しています。現在のフィッシャーLP360™製品シリーズには、サイズ14(信号/電源用7極)とサイズ08(信号/電源用4極)、本体材料は金属製とプラスチック製、さらに3つのアクティブデバイス(USB 2.0アダプタ、LED、ラグド・フラッシュ・ドライブ)をそろえております。このコネクタのケーブル付きプラグまたはレセプタクルには、標準1mケーブルが接続されています。アクセサリとして保護キャップも提供しています。

フィッシャーLP360™コネクタは、どのようにしてできたのですか。

LP360™コネクタは、英国の防衛元請企業との協力により開発されました。当初の信号および電源の要件は、USB2.0信号用4極、最大5Aの電源用3極(サイズ14)でした。この製品ラインは、医療、計測、工業、IoTなど、さまざまな市場の多様な要件やニーズに応えるため、2019年9月に、新しい機能、サイズ、構成、材料、アクティブデバイスを追加して拡大されました。

製品開発およびR&Dに関して、フィッシャーFreedom™の次のステップは、どのようなものですか。

お客様の多様なニーズに応えるため、フィッシャーコネクターズのR&D技術者は、信号および電源管理、データプロトコル、コンタクト構成、本体形状、材質、アクティブデバイス、さらには、ケーブルおよび配線オプションに関するさまざまな要件を満たすソリューションを続けて開発することを計画しています。設計技術者にとって、フィッシャーFreedom™テクノロジプラットフォームの重要な利点の1つは、フィッシャーLP360™が低背形状で組み込みが容易であることです。そのパネルプラグは、さまざまな機器のハウジングに直接組み込むことができます(たとえば、フィッシャーLP360™のUSB 2.0アダプタ、LED、ラグド・フラッシュ・ドライブ を参考ください)。これによって、接続機器のデータと電源のバスを共通にでき、電源と通信機能をハブへ集中化した電子機器ネットワークに、各種センサやアクティブソリューションを組み込むという新しい開発への道が開かれます。新製品のケーブル付き金属製レセプタクルは、ロボットやスマートベストに容易に組み込むことができ、その使用感、操作性、機能を最大限に高めます。これらは、持ち運び可能で身体装着式の「ウェアラブル」デバイス、その中でも「コネクテッドヒューマン」と呼ばれるコネクティビティ分野の新たな一大トレンドにおける用途やIoT用途に理想的なソリューションです。

フィッシャーLP360™アクティブデバイスは、どのようなものですか。

現時点では、3種類のアクティブデバイスを提供可能です。フィッシャーLP360™ USB 2.0アダプタは、USB Type Aの接続用アダプタです。フィッシャーLP360™ LEDは、エンドユーザーのセキュリティ、可視性、識別性に寄与します。 フィッシャーLP360™ラグド・フラッシュ・ドライブは、安全なデータ保存および移動を実現します。フィッシャーLP360™アクティブデバイスは、ボタンをつけるようにパチンと取付けると動作が可能なフィッシャーFreedom™の画期的なプラグ&ユーズテクノロジの利点を活用しています(容易な嵌合、容易なクリーニング、容易な組み込み)。

今後、新しい機能のアクティブデバイスのリリースを予定しています。

利点:フィッシャーFreedom™シリーズを選ぶ理由は何ですか。

新しい製品ラインは、多用途でモジュール化されたテクノロジプラットフォームとして、接続とアプリケーション設計の両方における可能性という新しい世界へのドアを開きます。お客様のアプリケーションにおいて以下に示すような課題や実現要求に対し便利に使用頂けます。

  • ケーブルの引き出し方向やケーブルの取り回しにふべんがあり、ケーブル管理が問題となる場合
  • 製品のハウジングまたは衣服/布地への組み込みを実現したい場合
  • 従来の直角コネクタよりも低背形状を求める場合
  • USB 2.0またはイーサネットのデータ転送や電源供給を行いたい場合
  • 性能、信頼性、堅牢性が重要である場合。温度、振動、摩耗、密封についてMIL規格準拠が求められる場合
フィッシャーLP360™は、どのような独自の特長がありますか。

フィッシャーLP360™コネクタおよびアクティブデバイスのUSP(Unique Selling Proposition)は以下に示す通りです。

嵌合が容易

1.       キーコード不要で360度自由に嵌合可能、ケーブル管理の最適化が可能

2.       密封、ブラインド嵌合可能、非磁性クイックリリースロッキング機構(特許出願中)

3.       緊急リリース用アンロック(ラッチなし)

全体をクリーニング可能

1.       メンブレン膜で保護されたコンタクト(特許出願中)

2.       平面状のコンタクト(メス側の凹みおよびオス側の突起がない)

3.       防塵防水特性

  • IP68(水深20m/24時間対応)(金属製コネクタの場合)
  • IP67(プラスチック製コネクタの場合)

低背形状

1.       低背形状、直角プラグ

2.       (レセプタクル)ウェアラブル機器への組み込み、パネルマウントまたはケーブルマウント

3.       (プラグ)ケーブルアセンブリ、または機器のハウジングに直接組み込み

アプリケーションおよび仕様
アプリケーション
フィッシャーFreedom™シリーズを使うことができる具体的な例を挙げてください。
  • 防衛(防衛訓練システム、陸上、航空宇宙、海上アプリケーション、野外無線通信機器、タクティカルベスト、車両間通信、目標捕捉システム、など)
  • 医療(手術診断、画像モニタ、治療アプリケーション、たとえば、MRI、CTスキャナー、超音波、ロボット手術、歯科アプリケーション、心肺補助システム、手術用ヘッドランプ、身体装着型患者モニタシステム、補聴器、可搬式モニタシステム、外骨格ロボットなど)
  • 計測(オートメーション/実験技術/試験および測定/プロセス計装および制御アプリケーション、たとえば、試験測定機器、ロボット生産および状態監視、化学分析装置、分光計、電子顕微鏡、校正システム、振動試験機、温度センサー、カメラ、AR/VR機器など)  
  • 工業(ロボットおよびコボット、作業者用ベスト、スキャニングアーム、外骨格ロボット/エクソベスト、加熱装置、センサー統合など)
  • ロボット(コボット、ロボット、ロボットアーム、外骨格ロボット、人工装具、エンタテインメントロボットなど)
  • ウェアラブル(スマート衣服、センサー統合など)
  • モータースポーツ(ヘルメット、着脱式ステアリングホイール、衝突試験用ダミー)
 
フィッシャーコネクターズの顧客のアプリケーションでフィッシャーFreedomTMシリーズを使った成功事例を挙げてください。

堅牢な計測アプリケーションのトップメーカーであるPiletest社とフィッシャーコネクターズとの協働により、2018年に、建物の基礎で使われる杭の健全性試験装置向けの高信頼性接続が生み出されました。このプロジェクトの主な課題は、Piletest社が過酷な環境での「パルスエコー試験」すなわち「低ひずみ試験」用に開発した、Pile Echo Tester(PET)で最初に使われていたコネクタを置き換えることでした。そのコネクタは、堅牢性が十分ではなく、技術者が屋外の悪条件で使用すると破損していました。PETの現在の新バージョンでは、フィッシャーFreedomシリーズが使われています。これが選定されたのは、同シリーズの耐久性(着脱回数10,000回)およびフィッシャーLP360 7ピンコネクタの90度低背形状が、堅牢性、人間工学的設計、使いやすさというPiletest社の主要な要件に適合しているからです。その他の成功事例については、当社のウェブサイトをご覧ください。

本体スタイル
どのような本体スタイルを提供していますか。

パネル/布地取付用のレセプタクル、ケーブル付きおよびパネル用のプラグ、さまざまなアクティブデバイス、たとえばフラッシュドライブ、LED、USB 2.0アダプタを提供しています。現在、新しいソリューションを開発中です(上の「製品開発およびR&Dに関して、フィッシャーFreedom の次のステップは、どのようなものですか」の質問をご覧ください)。また、いつでも、特注のご依頼を受け付けています。

ケーブル
Fischer LP360™コネクタは、ケーブル付きですか。

LP360™ プラグは、パネル取付用またはケーブル付きプラグとして提供しています。ケーブル付きプラグは、以下に示すいずれかの仕様です。

  • シングルエンドプラグ、1mケーブル付き
  • ダブルエンドプラグ、2.5mケーブル付き

LP360™レセプタクルは、パネルレセプタクルのサイズ14(金属製)およびサイズ08(金属製およびプラスチック製)、さらに、ウェアラブル機器などですぐ使えるソリューションとして、ケーブル付きレセプタクル(2019年9月に追加された製品)があります。

ケーブルの色は、黒と褐色があります。

カスタムケーブルアセンブリも可能です。フィッシャーコネクターズのカスタムプロジェクトチームにお問い合わせください。

部品を購入して、独自のケーブルアセンブリを作成することは可能ですか。

お客様が異なるケーブル付きソリューション(異なるケーブル、長さ、末端処理)を必要とする場合は、通常のカスタムプロジェクトのご依頼(ビジネスケース)により提供可能です。

戦略顧客であるお客様については、提示された詳細ビジネスケースに基づいて、特注のケーブルアセンブリを製作可能かどうか検討いたします。

将来、他のケーブル長さを標準品として提供する予定はありますか。

他の標準ケーブルアセンブリ長さの計画はありません。上の質問と回答を参考にしてください。もちろん、異なるケーブルアセンブリ長さは、ご依頼に応じて提供します。

プラスチック製で電線対電線仕様を提供する予定はありますか。

当社のロードマップに従ってFreedomシリーズおよびLP360TMを引き続き開発し、拡張していきます。具体的な要求も可能です。フィッシャーコネクターズのカスタムプロジェクトチームにお問い合わせください。

キャップ
LP360™には、保護キャップが付属していますか。どのように保護していますか。

The LP360™コネクタには、保護キャップは付属していませんが、提供可能です。コネクタとは別にご注文ください。保護キャップは、ランヤードでコネクタにつながれて、摩擦力により固定されます。LP360TMラグド・フラッシュ・ドライブの保護キャップは、注文品に含まれています。

コンタクト/ピン
LP360™のコンタクトの数は、いくつですか。

信号および電源用として、7極または4極を提供しています。具体的な要求があれば、カスタム製品についてご要求があれば条件などご相談ください。

データプロトコル
LP360™コネクタは、USB 2.0またはUSB 3.0に適合していますか。

ケーブル付きLP360™コネクタは、USB 2.0に適合しています。特殊な設計であるため、LP360™は、USB 3.0には適合していません。USB 3.0が必要な場合は、USB 3.0専用品種があるFischer MiniMax™シリーズを推奨します。

フィッシャーFreedom™シリーズのデータプロトコルの詳細については、製品仕様書をご覧ください。 

図面
製品全体図は入手可能ですか。

はい。LP360™の図面および関連情報は、 製品使用様書で入手可能です。関連する3Dモデルは、 3DCCおよびTracepartsでダウンロード可能です。

LP360™コネクタのピンレイアウトはありますか。

LP360™のピンレイアウトは、技術仕様書に記載されています。

3Dモデルは入手可能ですか。

フィッシャーLP360™の3Dモデルは、 3DCCおよびTracepartsのウェブサイトでダウンロード可能です。

ロック機構
LP360™コネクタは、所定の位置でロックできますか。

はい。クイックリリース機構、および、プラグ本体の内径部にあるステンレス製ボールロックによって決定します。

ロック機構は、磁石を使っていますか。

いいえ。The LP360™は、非磁性ロッキング機構を採用しています。その利点として、コネクタにほこりを引き寄せることがなく、また、付近にある磁気センサーと干渉しません。

回転
LP360™は、回転する用途に対応できるように設計されていますか。

LP360™は、常時回転するコネクタとして設計されたものではありません。しかし、アプリケーションによって自然に発生するある程度の動作/回転に耐える必要があるので、5,000回転(金属製7ピンおよび4ピンコネクタの場合。プラスチック製4ピンコネクタは2,500回転)の試験を実施しています。具体的なアプリケーションへの適合性については、当社の技術サポートにご相談ください。

LP360™は、回転中に電流を流すことができますか。

はい。回転は、電流/信号の流れに影響しません(回転するアプリケーションへの適合性については、上の情報をご覧ください)。

材質
プラスチック
フィッシャーLP360™コネクタのハウジングには、どの種類のプラスチックを使っていますか。

PEEKをベースにしたハイエンドの複合材料です。

プラスチック仕様も防水防塵に対応した密封がされていますか。

はい。プラスチック仕様のLP360™4ピンコネクタは、嵌合状態でも非嵌合状態でも、IP67保護です。嵌合状態でIP68保護の製品は、開発中です。

プラスチック仕様では、どのようにシールドを接続するのですか。

LP360™4ピンコネクタは、現状では、シールドされていません。シールドされたソリューションを開発中です。

金属仕様と比べて、新しいフィッシャーLP360™4ピンプラスチックコネクタの主な利点は何ですか。

2019年9月に販売開始したサイズ08のフィッシャーLP360™4ピンプラスチックコネクタは、高い品質基準と耐久性基準を満たす、より小型軽量なソリューションです。PEEKをベースにしたハイエンド複合材料製で、IP67保護(嵌合状態および非嵌合状態)、着脱回数最低5,000回、回転回数2,500回の性能を備えています。金属製7ピンコネクタよりも最大70%軽量であり、サイズと重量の最適化が優先されるアプリケーション、たとえば、医療(手術用ヘッドランプ)、防衛(ヘッドセット、センサー)、計測(屋外用プラスチック機器)、ウェアラブル機器および産業用IoT(身体監視)の市場に最適です。

金属
フィッシャーLP360™コネクタのハウジングには、どの種類の金属を使っていますか。

主要材料として、ステンレス316Lを使用しています。

どのようなメッキを使っていますか。

LP360™7ピンプラグには、アントラサイトニッケルを使っています。レセプタクルは、ステンレスでできており、メッキはありません。

試験および信頼性
LP360™コネクタの耐久性は、どの程度ですか。振動、腐食、塩水噴霧試験に合格していますか。試験結果はありますか。

LP360™コネクタは、IEC、EIA、MIL-STD-202、MIL-STD-810などの国際的な産業用および軍用規格に準拠して、電気、機械、環境に関する厳格な認定試験を受けています。
7ピンコネクタについて実施している当社の主要な試験と検査の一部のビデオは、当社のウェブサイトhttps://www.fischerconnectors.com/global/en/fischer-freedomtm-series-tests-proofsでご覧いただけます。耐久試験、曲げ(屈曲)試験、ランダム振動試験、浸漬試験、IP68保護等級、現場でのクリーニング、耐食性試験、高温および低温試験を紹介しています。

関連する試験の詳細については、

LP360™は、MIL規格に準拠した試験を受けていますか。

LP360™コネクタは、IEC、EIA、MIL-STD-202、MIL-STD-810などの国際的な産業用および軍用規格に準拠して、電気、機械、環境に関する厳格な認定試験を受けています。  

MIL規格810の試験データを提供できますか。

LP360コネクタは、MIL-STD-810に従って試験されています。性能試験の結果は、製品仕様書に示されています。

詳細な試験結果は、ご依頼に応じて提供可能です( 技術サポートにご連絡ください)。  

温度
動作温度は何度ですか。動作温度範囲を拡大できますか。高圧蒸気滅菌に耐えられますか。

金属製LP360™コネクタの動作温度は、-55℃~+135℃として認定試験を行っています。プラスチック製コネクタおよびアクティブデバイスは、-40℃~+85℃です。これよりも高温または低温での動作が必要な場合は、フィッシャーコネクターズのカスタムプロジェクトチームにお問い合わせください。