Skip to main content

Fischer Connectors COVID-19 Task Force

事業継続マネジメント:現時点でサプライチェーンや業務に影響なし


大切なお客様へ

フィッシャーコネクターズは現在、COVID-19のパンデミック状況と、それが当社のサプライチェーンや業務に与えうる悪影響について継続的に監視しています。

当社は先般、各国の保健当局および世界保健機関(WHO)の公的な勧告や指針に沿って世界中の社員の健康と安全を守る適切な予防的行動/施策を取るとともに、変化する状況下で当社のサプライチェーンや業務の事業継続マネジメントに対応するために、タスクフォースを立ち上げました。

当社のグローバルなサプライチェーンについて実施した最新の点検プロセスと当社サプライヤーからの情報に基づき、コロナウイルスのパンデミックが当面は当社の現在~近未来の製造業務、サプライチェーン、納品に悪影響を与えないことを皆様に報告いたします。

当社の世界の製造拠点と子会社には最新状況を伝えており、社員や来訪者を守るための健康被害防止の指針も内外に通知しています。

今後お客様への納品に影響するような変化があった場合は、サプライチェーンの混乱を防ぐために改めて状況を精査し、できる限り速やかにお知らせいたします。
 

ジョナサン・ブロサール

CEO

ダリス・スキアーニョ

品質・環境・安全ディレクター

COVID-19タスクフォース・マネジャー

更新日:2020年3月23日 新型コロナウィルス感染拡大予防対策強化における事業継続性の状況について