Skip to main content

Guy Lacroix video tour

2020年8月20日

ギー・ラクロワ フィッシャーコネクターズ本社ツアー


6月にフランスで新型コロナウィルスによる3か月のロックダウンが解除されました。フィッシャーコネクターズのフランス販社社長ギー・ラクロワが動画撮影チームと共に国境を越えて6月18日にスイスのグローバル本社を訪問しました。

フィッシャーコネクターズのスイス本社は研究開発と生産部門があり、撮影チームは3本の短い動画を作成しましたので、本ブログでご紹介いたします。

「フィッシャーコネクターズは防衛、医療、放射能などの市場向けコネクタを扱っております。COVID19による感染が広がりを見せる中でさえ、市場から弊社製品は無くてはならない部品と認知があるため生産・供給を継続しています。」とギー・ラクロワが語ります。

このたびのスイス本社訪問の主目的は、世界中の販売会社を代表して困難な状況でも、お客様に製品の生産・供給の継続に携わる従業員への感謝の意向を伝えることです。「チームワークが何より大事です。チームワークはフィッシャーコネクターズの精神であり、チームで共に歩む冒険とさえ表現できるでしょう。」

研究開発部門のプロジェクト・マネージャ エドウィジュ・アヴィニョンはインタビュー動画でお客様向けカスタム製品開発におけるチームワークの大切さを語ります。

*******

動画1: ギー・ラクロワ 「基幹生産工場が隣接するスイス本社へ来ました。本社では研究開発部門があり、新製品や顧客要求に適合するカスタム商品の開発を行います。」

動画2: エドウィジュ・アヴィニョン 「研究開発部門は、グローバルに広がる販社やお客様と共同して活動をしています。カタログ製品がお客様のニーズに適合しない場合は、ご要求に完全に適合する製品設計を目指して根気よく設計作業をします。」

動画3: ギー・ラクロワ 「製品品質は妥協しません。篏合回数10,000回、塩水噴霧試験1,000時間に適合する商品はその証左の一例です。弊社コネクタは、医療用途の事例では滅菌対応品であり、防衛用途では非常に激しい使用でさえも高耐久性を誇るため高い信頼性で使用頂けます。弊社製品の設計や、信頼性試験は、全てこのスイス本社で行っています。」