エレクトロニカ2018でコネクティビティの概念を一新

Electronica 2018
フィッシャーコネクターズ、エレクトロニカ2018でコネクティビティのビジョンを発表

フィッシャーコネクターズは、ミュンヘンで開催されるエレクトロニカ2018(11月13~16日)のブース219(ホールB2)で、Wearable Technologies Ltd(WTL)およびSolarStratosとの革新的な技術パートナーシップ、また医療、セキュリティ、工業、無人機、海洋、小型コンピュータの分野における市場の枠を越えたカスタマーアプリケーションに関わる長期的ビジョンを発表します。

同社は、電子業界で話題になっている二つのトレンド、ウェアラビリティとIoTおよび高速データ通信の要件に適合するように設計された最も革新的なアプリケーションを展示し、お客様と共にコネクティビティの概念を一新する事例をご案内します。

エレクトロニカで展示するフィッシャーコネクターズのコネクティビティ・エコシステムには、同社の最新かつ最も革新的なソリューションが二つ含まれています。ポータブル機器やウェアラブル機器に最適なプラグ&ユーズ コネクタFischer Freedom™シリーズ、およびデータプロトコル(USB 3.0、 Ethernet、HDMI)に適合した、超小型・多極高密度、信号と電力用コネクタFischer MiniMax™シリーズです。

また、数々の組立、組込み、およびカスタマイズソリューションは、コネクタメーカーの立場から、お客様の課題を解決し成功に導くコネクティビティに関するグローバルなパートナーへと進化している状況を示しています。

ご来場の皆者は、革新的な製品を同時展示するフィッシャーコネクターズの技術パートナーと懇談することもできます。

  • インダストリアルIoT(IIoT)およびウェアラブルソリューション:英国のWearable Technologies Ltd(WTL)のCEO、マーク・バーンスタイン氏が弊社ブースに同席します。WTLのコネクテッド・スマートワーカー・プラットフォームは、工場作業者のためのスマート衣服にFischer Freedom™シリーズを利用しています。これは、この展示会において世界初公開のアプリケーションです。

Fischer Freedom™ Series WTL IIot Infographic

  • 電動ソーラー飛行機: SolarStratosの創業者でパイロットのラファエル・ドムヤン氏も弊社ブースに同席します。フィッシャーコネクターズは、有人ソーラー飛行機による最初の成層圏突破をめざして太陽光駆動飛行機の未来を創造する、このスイスのプロジェクトの公式パートナーであり、ミッションクリティカルなコネクティビティ・ソリューションのプロバイダーです。

SolarStratos Partnership

Electronica conferences

ビジョンと技術革新には、明確なコミュニケーションと洞察が不可欠です。エレクトロニカでは、下記のプレゼンテーションが行われ、参加者は接続のトレンドについて詳しく知ることができます。

  • Connectivity industry: a key innovation driver in the wearability of electronic devices and in the Internet of Things(コネクティビティ業界:電子機器のウェアラビリティおよびIoTにおけるイノベーションの重要な推進要因)」11月15日(木)10:20~11:00、ICM – 国際コングレスセンター

(eEPC)Embedded Platforms Conference(組込みプラットフォームカンファレンス)にて

  • Breakthrough connectivity innovations for wearables, smart garments and IIoT (Industrial Internet of Things)(ウェアラブル、スマート衣服、産業分野向けIoTにおけるコネクティビティのイノベーションに関するブレイクスルー)」、11月15日(木)16:30~17:00、ホールC2.209

Electrical Connectors Forum(電気コネクタフォーラム)にて

詳細情報: