Fischer Rugged Flash DriveがUSB 3.0対応によって5倍高速化

Fischer Rugged Flash Drive
過酷な環境における機密データの安全な移動と格納のために設計された、Fischer Rugged Flash DriveがUSB 3.0に対応するようになりました。

フィッシャーコネクターズは6月13日、パリで開催されているユーロサトリ展示会において、同社のFischer Rugged Flash DriveのUSB 3.0版をリリースしました。Fischer Rugged Flash Driveは、携帯性に優れた小型軽量設計を特長とする、きわめて頑丈なメモリスティックであり、過酷な環境における機密データの安全な移動と格納のために特別に設計されています。

新しいFischer Rugged Flash Driveは、2011年にリリースされた先行モデルよりもさらに高速化され、よりコンパクトで使いやすくなっています。

  • 読み取り速度が5倍高速化
  • 標準のメモリサイズとして32 GB、64 GB、128 GBを用意
  • 短くコンパクトになった本体
  • Fischer UltiMateシリーズインターフェイスに加え、Fischer MiniMaxシリーズインターフェイスも利用可能となり、データの安全性を保証

Fischer Rugged Flash Driveは安全性と堅牢性を兼ね備えています。頑丈なケーシングによって究極の環境条件の影響が完全に遮断されており、フィッシャーコネクターズ独自の丸型コネクタインターフェイスを頑丈な密封技術と組み合わせることで、フラッシュドライブを紛失したり盗まれたりした場合でもデータの安全性が保証されます。

Fischer Rugged Flash Driveは、防衛/セキュリティ、金融、医療、工業、エネルギー、水中モーター/エクストリームスポーツをはじめとした様々な業種に対応しており、民間または軍事用UAV無人航空機ROV遠隔操作無人探査機、試験/計測装置、ラグドPCなど、データセキュリティと機密性が非常に重要となる用途に最適です。

主な技術仕様

  • Rugged Flash Drive非嵌合状態でもIP68規格の密封性、水深120メートルまでの防水性
  • 最大100 MB/sの読み取り速度
  • メモリサイズ: 32、64、128 GB
  • 高速USB 3.0
  • 独自のFischer UltiMate(サイズ07)およびMiniMax(サイズ08)コネクタインターフェイス
  • 腐食、振動、衝撃、究極の温度(-40°C~+85°C)に対する優れた耐性

詳細は、プレスリリースをご覧ください。[Link]