LCI Brasilがブラジル初のフィッシャーコネクターズ認定販売業者に選定される

LCI distributor Brazil
運輸、計測、医療、放送をはじめとしたさまざまな業種において、詳細なニーズ評価が新しいパートナー各社によって実施されています。

サン=プレ(スイス)発、2015年7月3日 - プッシュプル丸型コネクタおよびケーブルアセンブリソリューションの世界的リーダー、フィッシャーコネクターズが、LCI Brasilと販売代理店契約を結びました。これによって、LCI Brasilはブラジル初の同社認定販売業者となります。

メキシコとアルゼンチンで長い実績のあるフィッシャーコネクターズは、航空、鉄道、石油/ガスなどの成長産業において多くの事業機会が見込まれる中南米地域への拡大を進めています。 ブラジルは数々の参入障壁を併せ持つ、成長著しい市場です。 中南米地域の経済大国であるブラジルは、スイスが誇るフィッシャーコネクターズのエンジニアリング知識、世界規模のサプライチェーン、そして製品および性能を向上させる革新的なプロセスの恩恵を授かることのできる、多様な産業を展開しています。 また、フィッシャーコネクターズの質の高い製品とサービスに強い関心を寄せている、近隣諸国のお客様にサービスを提供する基点としても最適な立地条件にあります。

LCI Brasil(www.lci-brasil.com)が拠点を置くサンパウロは、主要交通ハブとしての役割を果たす急成長都市であり、堅牢で信頼性の高いコネクタと革新的なソリューションを必要とする計測機器メーカーが数多く所在します。 フィッシャーコネクターズのセールスマネージャーであるリカルド・ロドリゲスは、次のように述べています。 「われわれには、他社では対応できない課題にも対応できるという強みがあります。」 パートナー各社は現在、運輸、計測、医療、放送などの多様な業種における詳細なニーズの評価を実施しています。

Fischer MiniMaxTMシリーズは、電源接続用と信号接続用の極を組み合わせることによって、性能と信頼性が重視されるこれらの業種で必要とされる、革新的な高密度ミニチュアソリューションをご提供します。 このアプローチは、機器の小型化と機能の充実化を同時に実現し、総所有コストの削減を可能にします。 Fischer MiniMaxシリーズは、19ピン構成と24ピン構成からお選びいただけるようになりました。これにより、スペースと重量の制約が厳しい場合に特に、より柔軟に機器の設計を行えるようになります。 本シリーズは、スタンドアロンコネクタとしてユーザーがフレックスコードに取り付けたりケーブル接続したりすることも、またはケーブル接続があらかじめ完了したソリューションとして入手することもできます。 そのため、ハンドヘルド機器やウェアラブル機器、地上および空中の無人車両など、単一のコネクタで複数のプロトコルにアクセスできることが重視されるあらゆる分野に理想的です。

放送業界では、安定した光通信接続に必要なクラス最高レベルの性能と信頼性に加え、嵌合の容易さと現場でのクリーニングの容易さも兼ね備えた、Fischer FiberOpticシリーズが大きな注目を集めています。 これらの頑丈なプッシュプル型コネクタは、屋内外両方の用途に適しており、ケーブル接続があらかじめ行われた状態で提供されるため、性能の最大化と時間の節約に貢献します。 また、過酷な環境でも正常に動作し、嵌合状態でIP68レベル、非嵌合状態でIP67レベルの優れた防塵・防滴性能を発揮します。 フィッシャーコネクターズでは、現場でのクリーニング方式に適合したクリーニングキット一式も取り揃えております。