パリ国際航空宇宙ショー:より速く、より軽く、より軽いコネクタ

Paris Air Show: faster, stronger, lighter connectors
フィッシャーコネクターズは革新能力をさらに強化し、パリ国際航空宇宙ショーで3つの次世代接続ソリューションを展示

フィッシャーコネクターズは、航空機産業でますます高まる、より速く、より強力で、よりサイズの小さなソリューションへのお客様の要望に応じて設計した3つの新製品を、パリ国際航空宇宙ショー(61925日開催)で展示します。

フィッシャーコネクターズの展示ブース(第4ホールD165で紹介するのは、堅牢コネクタとケーブルアセンブリの革新的ソリューションです。

  • Fischer MiniMax™シリーズUSB 3.0 は、小型、高密度、信号および電源接続の統合を特徴とし、 USB 3.0に完全対応して確実な機能性向上を図っています。
  • Fischer UltiMate™ High Power は、堅牢、小型サイズ、軽量を特徴とし、稼働現場での堅牢性が改善されているほか、各種アプリケーションへの統合がより便利になっています。
  • LP360 は、薄型の画期的なウェアラブル接続技術で、360度からの着脱が可能であるほか、完全清浄性を特徴とし、ケーブル管理の改善とメンテナンスの容易化が図られています。

同ブースにはこれらの他に、高性能で、使い勝手のよいFischer FiberOpticシリーズ製品[link]が展示されます。同シリーズには1、2、4ファイバータイプとハイブリッド型があり、極限環境下でも優れた光学性能を確実に発揮します。FiberOpticは、IP68(嵌合時)またはIP67(非嵌合時)の密封レベルを持ち、APCおよびUPC研磨加工されているため、着脱、メンテナンスおよび稼働時の清浄作業が容易に行えます。

これらの製品に加え、フィッシャーコネクターズが最近発行したWhite Paper on Data Transmission(データ伝送白書<内容英語>)で、HDMI、イーサネットおよびUSB対応の当社コネクタおよびケーブルアセンブリソリューションのテストデータがご覧いただけます。

世界中のお客様と緊密に連携して積極的に活動する製品開発チームの力により、フィッシャーコネクターズは革新の限界を破り続けています。当社は民間および軍用航空機市場におけるプレゼンスを強める一方、例えばドローンや太陽光だけをエネルギー源とするソーラー飛行機などをターゲットとした軽量、高性能製品の開発および再生可能エネルギーの利用を中心に、将来の市場ニーズを満たす製品の開発に全力を注いでいます。

partner dronesフィッシャーコネクターズのブースには、お客様企業が開発した2機のドローンが展示されます。開発した2社と製品は次の通りです。

また同ブースで、2019年に成層圏への飛行を計画して設計されたソーラー飛行機、 SolarStratos と公式パートナー契約を結んだことを紹介します。