Skip to main content

Sopha Suth

2020年8月14日

個別のお客様向けにカスタム・ケーブル加工品を製造・設計します


フィッシャーコネクターズ米国に勤務のエンジニアSopha Suthは、これまで10年間ケーブル加工の設計を担当してきました。「私の所属するエンジニアリング部門は小規模ですが、誇りをもってベストチームと自負しております。」

Sophaはフィッシャーコネクターズに加入以前にグローバル企業で異国の同僚と勤務経験を生かして、米国事務所に勤務しがなら、フィッシャースイス本社の同僚と共同作業を行っています。彼が新たに獲得したスキルは傾聴とコラボレーションで、次のように述べています。「自分だけの視点では行き詰まってしまう設計プロジェクトであっても、チームのメンバーが協力して新しい視点で取り組めば解決できることがあります。」

彼に何から良い影響を与えられているか尋ねてみました。「仕事はヒトに帰属すると感じています。同僚と共に仕事をやり遂げることで楽しむことができます。また仕事の先には常にお客様がいます。私たちが行う業務は、個別のお客様向けケーブル加工のカスタム設計で、時には複雑な設計に携わりますが、それが結果的にお客様の製品をより優れた製品にする場合があります。お客様の要求内容を理解して、それに適合して優れたケーブル加工を設計するとき、エンジニアとして興奮を感じます。チームのメンバーは仕事でも、時にはプライベートでも助け合っています。家を修復したいとき、道具がなければチームメンバーが手を差し伸べてくれます。こんな感じのチームと共に仕事をしているのです。職場でも、プライベートでも助け合っています。

フィッシャーコネクターズ米国のエンジニアリング・グループには、個別のお客様向けにコネクタのケーブル加工の設計担当部門があり、またケーブルや関連部品・材料の調達を行います。手がけたケーブル加工品をお客様が使用した感想に興味があります。「私たちが様々な工夫を凝らして、設計し製造したケーブル加工品に関するお客様のあらゆる声が、わたしたちの仕事に影響を与えます。どのようにご使用頂いたのか、その際に利便性を感じて頂けただろうか? 職人気質の私たちが手がけたケーブル加工品に、お客様がいいねと感じて頂けたならば、これに代わる喜びはありません。」

Sopha Suth: フィッシャーコネクターズ米国 シニア・エンジニア